ホーム > jingyu blog




1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(24)
カテゴリ@(7)
カテゴリA(4)
カテゴリB(13)


RSS 2.0

鍾馗考 その2
鍾馗考 その1
天と海 英霊に捧げる七十二章(抜粋)
戦争せざるを得なかった、負けてよかった2
戦争をせざるを得なかった、負けてよかった
防空識別圏
所有と存在
民族の性格は一夜にして、変わる?、変わらない?
零戦の真実
* 戦争目的の裏と表

日本と韓国の日本語字幕
チャングムの竹島
「吹き替え版」は丸々カット
竹島問題で、これはすごいよ!
masaさん、ありがとうございます
竹島
ありがとうございますm(__)m
テスト投稿

2016年04月(2)
2015年08月(3)
2013年12月(1)
2013年08月(3)
2013年07月(1)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年10月(1)
2012年07月(3)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
1999年07月(1)

<< jingyu blog >>

戦争目的の裏と表
2013/07/17(Wed)

物事には裏と表がある。
戦争にも裏と表がある。
第二次大戦で、日本の戦争目的は「侵略」で、アメリカは目的は「民主主義を守る」為と教わった。
しかし「侵略」をスローガンにして兵を集められるだろうか。侵略が目的ではなかったとは言わない。しかし、それは裏の目的だろう。
そうすると、まことにおかしな議論が、この終戦後67年間続けられてきたことになる。

日本 裏「侵略」
米国 表「民主主義を守る」

つまり、日本の「裏」の目的とアメリカの「表」の目的が俎上に上り議論されているのだ。どちらが正しいのかと問われれば、当然「表=アメリカ」ということになるだろう。
では、日本の表の目的とは何だったのか。多くの人に聞いてみたが大半は??だ。これは大東亜(アジア)の解放である。だから大東亜戦争といった。
では、アメリカの裏の目的とは?。当然、侵略だろう。
整理してみる。

    表の目的     裏の目的
日本  大東亜の解放   侵略
米国  民主主義を守る  侵略

表は表で、裏は裏で議論すべきだ。表と裏が議論したら、負けるのは裏だ。従って、議論すべきは、当時、白人から侵略され植民地化していたアジア、アフリカを解放するということが正しいのか、白人の民主主義を守るということが正しかったのか、ということだろう。

また、裏で言えば、日本の侵略=植民地政策とアメリカ(をはじめとする白人たち)の侵略=植民地政策のどちらが、アジア、アフリカの為になったかと言うことだろう。
ついでに言えば、白人たちの植民地政策は現地から富を略奪した。インドにイギリスが何をしたかを思えば良い。豊かであったインドはその為に疲弊した。
しかし、日本の植民地政策は、現地のインフラ整備の為に日本の金が使われた。
ともに勢力を拡大する為とはいえ、その実体はまったく違う。






名 前
E-MAIL
URL
タイトル
コメント DoCoMo絵文字絵文字 : Softbank絵文字絵文字 : EzWeb絵文字絵文字
文字色
投稿キー 投稿キー と入力して下さい)
削除キー (記事編集時に必要となります)

クッキー保存



前日]   [jingyu blog]   [翌日
- My Moblog v1.0 -